コラム「カメラマンhazuki」より

0

    第12弾はカメラマンhazuki!!

    写真って、本当に人がでる。
    どの瞬間を、どんな風に切り取るかで、同じものでも全く別のものに見えてくる。

    初めてはづきと話したのは、確かあおぼしのライブが終わったあとだったんだけど、ものすごくワクワクキラキラしながら、音楽の話、写真の話をしてくれたんだ。
    この人なら、ワクワクがいっっぱいつまった写真を撮ってくれるに違いないって思って、すぐにお願いした。

    うん。

    はづきがファインダーから覗く世界は、
    わっくわくで、だけど、どこか切ない・・・  
    そんで
    と〜っても 愛しいんだよ


    いっぱい勉強して、いろ〜んな所で経験をつんで、ますますパワーアップしたんだろなー。
    これからもよろしくしたいぜ!!



    1.あおぼしとの出会いと、第一印象は?

    あおぼしと出会ったのは『わっしょい』のレコ発ライブ!「あおぼし」って旗を掲げながら裸でライブしてて、今まで出会ったことないバンドだ〜って思った。「わっしょい」を買って聴きながら帰宅したのを覚えてる。
    次に会ったのが2PM主催のDJイベントで、その時にライブ写真を撮ってほしいって依頼を頂いて、あおぼし企画のライブ『ミラクルファイヤー』を丸々一日通して撮影したんだな。ちょうど4年前。まだあおぼしが3人で、つくばで活動してた頃。
    第一印象は「僕たち元気な人たち!!」だったけど、いつの間にかお互いの人生論(ロックについてだったり、如何にウンコ人間か、とか)を語るようになって…暗っ!って思った(笑)


    2.あおぼしを一言で言うと?(もしくは何かに例えるなら?)簡単に理由もお願いします。

    愛情のこもった「おばかさん。」(笑)
    まるちゃんもエイミーも唐突で予測不可能!だいたいライブ中は半裸だし、気づいたらステージにいなくて柱登ってたり、床に寝てたり(笑)そんな2人を、ゆうちゃんはいつもニコニコして見てたな〜。
    2人あおぼしの活動が始まってからも、あおぼしはあおぼし色のまま。ライブの時はピクニックみたいに楽しい!
    いつもカメラのファインダーを覗きながら、わくわくしてた。
    おばかさんね、と思いつつ、2人の「あおぼしはまだまだ行くんだぜー!」って想いには、いつも胸を打たれてます。ふふっ


    3.今後のあおぼしにどんなことを期待したい?


    野外でライブしてほしいなー!大好きなバンドを集めて野外イベント!
    昼間はピクニックみたいにわくわく、夕方には少ししんみり、夜は星を見ながらまたワイワイ!
    きっと笑顔がたくさんのイベントになるんじゃないかな〜♪

    んでも贅沢言わないとしたら(笑)あおぼしがあおぼしを続けてくれる、ただそれだけですっごい嬉しいや。

    4.10周年を迎えるあおぼしにメッセージをなんでも!

    まず、おめでとう!
    そして、ありがとう!

    あおぼしとの出会いがなかったら、出会えない音楽がたくさんあった。出会えない人たちがたくさんいた。
    きっとこれからも、いろんな景色に出会わせてくれるんだろうと思う。
    そんなあおぼしのピクニックに、少しでも多く便乗させて頂けたら嬉しいなーって思います♪


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    『ビリビリ10ねんボルト』

    2011/6/12(日)
    恵比寿アートカフェフレンズ
    open 12:00
    start 13:30
    ticket ¥3000(1ドリンク込み)

    最近の投稿

    カテゴリー

    最近のコメント

    • ライブ映像「夜の空のした行進曲」2004年頃!?@水戸ライトハウス
      めぐ☆
    • コラム「横田祐一(3markets[株]ドラム,ex.あおぼし)」より
      ゆき☆

    あおぼし公式サイト

    記事検索

    mobile

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM