その2「衝撃の音!!」の巻き

0
     まずは もう少し店の様子を・・・


    店内には、雑然と積み上げられた板。所狭しと並べられた、数々の弦楽器たち。アコースティックギターに琵琶、三線、見れば、メロンの皮で作られたウクレレ、洗剤の箱で作られたものまであるし、・・・見たこともないカタチのものもいっぱい。

    さらに、壁にかかっているエレキギターは・・・ひゃ、100万円!!?

    ※その後100万円のギターは売れてしまったらしく、写真は50万円のギターです。



     もう何がなんだかわけがわからなくって、

     とにかく気になったのでいろいろと弾かせてもらうことにしました。


     そして・・・


     ひろき、一瞬で撃沈・・・。


     どの楽器を弾いても、音の太さがとんでもないのです。暖かみがあって、ものすごく芯がある。サステインがあって、何よりその音だけで、一気に別世界に引き込まれるような響き。

     奇をてらった材料で面白い楽器をつくる人なのかなと思っていた僕の考えは、あっという間にぶっとびました。


     本物をつくる 職人だった。



    そして、質問するたびに目をキラキラさせて話してくれる花村おじさんと意気投合し、その場でセッション!笑



    すっかり花村おじさんの虜になってしまったひろき、これは絶対にマルチネスを連れてこなくては!

    と 強く心に誓ったのです。




    というわけで

    しつこくしつこくマルチネスを誘って


    数ヶ月後・・・



    えー!! 

    おーーーーーー!!!!


    うあ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!


    花村ギターの音色に

    二人して大感動していたのは 言うまでもありません。笑






    それからまた月日は流れ・・・

    コツコツお金をためて



    ついに


    マルチネスのスペシャルギター、注文。








    帰り道


    「ああいう人を天才って言うんだろうね〜・・・。」


    ってつぶやいたマルチネスの一言が印象的だったなぁ。

    二人してわくわくほくほく 家路へとついたのです。



    あとで聞いたんだけど、

    おじさんは各種テレビや雑誌、新聞にもたくさん出てる、名物職人だったんだって。





    では


    次回からはいよいよギター製作。

    いろんなところに、なるほど〜〜〜〜っていうおじさんのこだわりがい〜っぱい!

    いい音が生まれるところを、紹介していくからね〜


    あと、おじさんの人生論も所々はさまってくるから(笑)


    おっ楽しみに!



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    『ビリビリ10ねんボルト』

    2011/6/12(日)
    恵比寿アートカフェフレンズ
    open 12:00
    start 13:30
    ticket ¥3000(1ドリンク込み)

    最近の投稿

    カテゴリー

    最近のコメント

    • ライブ映像「夜の空のした行進曲」2004年頃!?@水戸ライトハウス
      めぐ☆
    • コラム「横田祐一(3markets[株]ドラム,ex.あおぼし)」より
      ゆき☆

    あおぼし公式サイト

    記事検索

    mobile

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM