その4「とっておきの秘密」の巻

0

    さてさて

    丹念に丹念に選び抜かれたこだわりの「材」
    いよいよギター作りが始まります。

    今日は、
    花村ギターの内側に隠されたとっておきの『秘密』を・・・紹介!!
    ちゃんと花村おじさんも書いていいって言ってたかんね!笑


    というわけで・・・
    もう 見せちゃいます。
    じゃん!!!!



    なんだと思う?このでこぼこ

    ・・・


    これはギターの表側にくる一番大きな板。
    弦をはる側の穴ぽこがあく所です。
    その板全面に、彫刻刀で何度も何度も削って
    でこぼこが作ってあるのです。

    原理はお寺にかざってある鐘と一緒だそうな・・・



    鐘にあるでこぼこも
    花村ギターの内側のでこぼこも役割は同じ。
    このでこぼこで音がいろんな方向に反射して共鳴することで
    どこまでも伸びるサステインと、豊かな倍音を生み出すのです。

    つまり

    よーするに

    このでこぼこがこそが、深くてずーっと続く “響き” を生み出しているってこと

    もちろん
    他にもいろんな要因はあるんだけどね
    そこは
    このコラムで少しずつ・・・笑


    一度聞いたら耳から離れない
    花村楽器特有の響きの深さは,こんなとこから始まっているんだね


    ギターづくりが進むたびに
    どんな音が響き出すのか楽しみになってしまいます・・・。



    次回は、花村おじさん曰くギターづくりで一番難しいというあの部分。と、花村おじさんの語る「よいギター職人」とは!
    おったのしみに!

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    『ビリビリ10ねんボルト』

    2011/6/12(日)
    恵比寿アートカフェフレンズ
    open 12:00
    start 13:30
    ticket ¥3000(1ドリンク込み)

    最近の投稿

    カテゴリー

    最近のコメント

    • ライブ映像「夜の空のした行進曲」2004年頃!?@水戸ライトハウス
      めぐ☆
    • コラム「横田祐一(3markets[株]ドラム,ex.あおぼし)」より
      ゆき☆

    あおぼし公式サイト

    記事検索

    mobile

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM